心のベスト10~LINDBERG(前編)~

さて今回は、おれが初めてライブに行ったロックバンド、LINDBERGです。

聞くことがなくなって久しいですが、正直LINDBERGをナメてました。
好きだった曲、思い入れのある曲だけでも30曲余り。自分が思っていたより、自分が多感な時期にはそばにLINDBERGがありました。自分が思っていたより、LINDBERGに勇気をもらっていました。
正直まとめられませんでした。いっそのこと全部紹介してしまえ!という暴挙に出たいと思います。

LINDBERGは4人組のロックバンド。
ボーカルは元アイドルの渡瀬マキ(チャンマキ)。小さい体ながら心に届くハートフルな歌声を放つ彼女は、間違いなくロックシンガーの才に恵まれていたのでしょう。
ギターは後にチャンマキと結婚する平川達也(たっちゃん)。ベースは川添智久(ともちゃん)、ドラムはチェリー。この3人の作曲能力はガチ。チャンマキの詩に3人が3者3様の曲を付けるのがLINDBERG。またライブで見せる演奏技術もガチ。

LINDBERGの曲は基本的に応援ソング。何かに躓いた時、自分を見失った時、心にポッカリ穴が空いてしまった時…チャンマキがグッと背中を押してくれるんですよね。
今聞くと直球過ぎて恥ずかしくなりそうな歌詞もたくさんありますが(笑)、中高生くらいの時期にはそのくらいがちょうどよかったのでしょう。

まずはLINDBERGのテーマソング。
「夢見る重さに負けちゃいけない
傷つく勇気を忘れちゃダメさ」
LINDBERG / LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~

ここからはシングルカットされた曲でLINDBERGの歴史を簡単に振り返り。

LINDBERGがメジャーになったきっかけの曲。浅野温子と三上博史のトレンディドラマの主題歌として一気にブレイク。
動画のライブパフォーマンスもガチのロックバンドですね。
LINDBERG / 今すぐKiss Me

UNICORNの「働く男」と同様、伝説のコント番組「夢で逢えたら」のテーマソングとなりさらにブレイク。
LINDBERG / BELIEVE IN LOVE

このあたりの曲までは、「校舎」とか「教室」とか「机」とか「春休み」とか、学生を意識した言葉も多かったんですよね。まあ世代的には自分も中高生だったのでピッタリだったんですが。
LINDBERG / I MISS YOU

天下のコカ・コーラのCMソング。そして唯一の紅白歌合戦に出場を果たした曲。
LINDBERG / 恋をしようよ Yeah! Yeah!

人生で初めて行ったライブは、アルバム「LINDBERG VI」を引っ提げて敢行された「念ずれば花開くツアー93'」。
詳しくは後のアルバム曲紹介で。
LINDBERG / 会いたくて-Lover Soul-
LINDBERG / 君に吹く風

意外にも(?)数少ないオリコン1位獲得曲のひとつ。
LINDBERG / だってそうじゃない!?

アルバム「LINDBERG VII」のツアー「きっと素晴らしいツアーにするんだ94'」にも参戦。詳しくはry
LINDBERG / GAMBAらなくちゃね
LINDBERG / Cute or Beauty

その後のLINDBERGは、自分自身も二十歳を過ぎたり、他のアーティストに興味を惹かれたりが重なって、徐々に興味もフェードアウト。いや、聴いてはいたけど。
LINDBERG / さよならをあげる

新海誠さんのアニメ「秒速5センチメートル」に挿入歌として使われたとか(見てない)。今の若者世代にもLINDBERGを知ってもらえるのは嬉しいですね。
LINDBERG / 君のいちばんに…

野球クラスタの人には藤川球児の登場曲として超有名になった曲。
LINDBERG / every little thing every precious thing

さすがに長くなりすぎたので、続きのアルバム曲紹介は後編にしたいと思います。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント
プロフィール

ピットさん

Author:ピットさん
寄る年波と戦う元ゲーマー
twitch配信
ピット板(PeCa配信用)
Twitter

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
注意:現在更新中のブログはありません。リンク切れ多数。リンク削除希望の方はお手数ですが連絡ください。
QRコード
QR