FC2ブログ

心のベスト10~今夜はブギーバック~

去年の秋、youtubeで偶然出会ったGoose house
彼らの奏でる本当に楽しそうなオンガクは、あっという間におれの心を鷲掴み。
同時に、長いこと眠っていた音楽熱が再燃しました。
その音楽熱を吐き出すために、ブログ再始動を決意した次第であります。
これまでの人生で出会った素晴らしいアーティストとその楽曲を細々と紹介していこうと思っています。

まず一発目は、記事タイトルにある「心のベスト10」というフレーズを引用させてもらった
「今夜はブギーバック」という名曲から。
1994年リリース。ナリタブライアン3冠の年。おれは大学1年生。
元フリッパーズギターの小沢健二と日本語ヒップホップを開拓しつつあったスチャダラパーがコラボレーションし、
ボーカル多めのnice vocal盤とラップ多めのsmooth rap盤がリリースされました。
当時アーティストのfeaturingという形式も、ボーカルとラップの融合も斬新で、
スチャダラパーを聞きまくってたおれも当然どはまりしました。

smooth rap盤はニコニコ動画にしかなかった...
スチャダラパー featuring 小沢健二 / 今夜はブギーバック (smooth rap)

nice vocal盤
小沢健二 featuring スチャダラパー / 今夜はブギーバック(nice vocal)

この曲のラップの歌詞に、印象に残るフレーズがたくさん。
「心のベスト10第一位はこんな曲だった」
このブログタイトルの元ネタ。
「これよくない?よくないこれ?」
これは知ってる人もいるんじゃないかな?
「ごっさファンキーなベースライン」
高校時代ほんの少しベースをかじっていたおれは、ベースラインがかっこいい曲に惹かれていきます。
「このメンツ、このやり方、この曲でロックし続けるのさ」
大学時代はダチとカラオケに行ったら必ずと言っていいくらいこの曲を歌ってました。
おれはBOSEパート、ANIパートは現在熊本県職員のAくん(笑)

最後にGoose houseによるカバー動画。
竹澤汀さんの透き通る声がオザケンパートにドンピシャ。
ラップはおれの方が上手いかな(笑)
Goose house / 今夜はブギーバック

こんな感じでゆるくやっていきたいと思います。
次回はあの伝説のバンド、サザンオールスターズの予定です。

コメント

非公開コメント
プロフィール

ピットさん

Author:ピットさん
寄る年波と戦う元ゲーマー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
注意:現在更新中のブログはありません。リンク切れ多数。リンク削除希望の方はお手数ですが連絡ください。
QRコード
QR