埼玉西武ライオンズ2018前半戦終了まとめ

2018プロ野球も前半戦が終了し、2位に2.5ゲーム差をつけて首位ターンを決めた埼玉西武ライオンズ。
最早恒例となりつつある成績振り返り。
成績は2018/7/11時点のものです。


まずはチーム打撃成績。
チーム打率.276(リーグ1位)
チーム本塁打 98本(リーグ2位)
チーム得点 436得点(リーグ1位)
チーム盗塁 90盗塁(リーグ1位)
チーム失点 362失点(リーグ6位)
チーム防御率 4.30(リーグ6位)

リーグダントツの得点力に、リーグダントツの投壊。2001年いてまえ打線を擁してリーグ制覇した近鉄を彷彿とさせますね。
後で触れますが、セーフティーリードの概念を覆すリリーフ陣で、毎日試合終了まで安心出来ない展開が続きました…
それでも、絶好調だった4月の貯金14を死守してなんとか貯金15で折り返しました。


次に打者個人成績。全体的に得点圏打率がバグってますね。

1.(中)秋山 78試合 打率.351(325-114) 13本 49打点 *7盗塁 出塁率.430 長打率.572 OPS1.002 得点圏.375

不動のリードオフマンは今年も200安打ペースで首位打者ターン。苦手と思われていた変則左腕高梨から勝ち越しホームランも打てたのも好材料。柳田近藤とのハイレベルな首位打者争いが後半戦も楽しみですね。
気になるのはセンターの守備。今年は打球を見失って後逸すること2回。同じミスを繰り返すとは秋山らしくないですね…


2.(遊)源田 78試合 打率.290(324-*94) *1本 36打点 25盗塁 出塁率.343 長打率.392 OPS.735 得点圏.342

まさかショートのレギュラーとして君臨するとは。
まさか不動の2番打者として定着するとは。
まさか.270、37盗塁で新人王になるとは。
まさか2年目のジンクスを吹き飛ばすとは。
まさか、頭部死球を食らっても手の甲に死球を食らっても休むことなく、新人からの連続フルイニ出場記録でミスタープロ野球を抜いて日本記録を更新するとは。
まさかオールスター戦でMVPを獲るとは。
この子はどこまでおれ達の想像を超えて行くのでしょうか?
源田たまらん。


3.(ニ)浅村 78試合 打率.298(315-*94) 18本 62打点 *3盗塁 出塁率.381 長打率.511 OPS.892 得点圏.319

満身創痍ですが全試合出場を続けるキャプテン。試合の流れを引き寄せるホームランがとても多かった印象で、ホームラン数は打点王を取った年のキャリアハイ25本を上回るペースですね。
今年FA取得。大阪桐蔭の先輩も後輩もいるし、出て行かないでくれ~なお


4.(一)山川 78試合 打率.276(290-*80) 23本 70打点 *0盗塁 出塁率.402 長打率.586 OPS.988 得点圏.365

5,6月はなかなかホームランも出ず、山川の調子と供にチームの調子も上がりませんでしたが、交流戦が明けて岸から2打席連発打った頃からようやく戻って来ました。もともと夏場に強い沖縄人ですから、もっともっと爆発を期待ですね。目指せホームラン王!


5.(捕)森友 72試合 打率.281(256-*72) *9本 46打点 *5盗塁 出塁率.363 長打率.469 OPS.831 得点圏.377

今年は例年と違って捕手出場の時の打率>指名打者の時の打率、となっているのは頼もしいですね。ここに来てホームランのペースも上がって来ていて、最終的に何本打つか楽しみです。
投壊の原因が森のリードという意見もありますが、リードはあくまで結果論。ちゃんと捕ってちゃんと投げられればいいと思っています。
あ、後オールスター戦MVPおめでとう!


6.(右)外崎 78試合 打率.290(290-*84) 11本 43打点 20盗塁 出塁率.367 長打率.462 OPS.829 得点圏.364

アップルパンチに加えて、アップルダイビングキャッチとアップルレーザービームを身につけた外崎。セカンドとサードとセンターの後継者に外崎3人欲しいです。
辻監督は毎試合外崎のバットに念を込めているそうです(笑)。後半戦も右方向への異常な打球の伸びに注目しましょう。


7.(指)栗山 60試合 打率.248(157-*39) *5本 32打点 *0盗塁 出塁率.374 長打率.433 OPS.807 得点圏.341

真・獅子の骨、栗山巧。打率こそ低いですが、スタメンでも代打でもチャンスでの勝負強さは健在。通算安打1683本、2000本安打達成のためにもなんとかスタメン出場を続けて欲しいです。


8.(三)中村 35試合 打率.171(123-*21) *5本 13打点 *0盗塁 出塁率.237 長打率.317 OPS.554 得点圏.219

真・獅子の牙、おかわり。GW明けの時点では復活は厳しいと書きましたが、金子千尋から2打席連発など微妙に?復活を遂げたおかわり。もうすぐ打率もいちわりくんを脱出しそうだし、おかわりが復活すれば優勝もグッと近づくでしょう。頼むぞ…


9.(左)金子 72試合 打率.203(192-*39) *1本 24打点 21盗塁 出塁率.279 長打率.250 OPS.529 得点圏.242

春に比べれば打率も多少向上しましたが相対的にチャンスで打てないためファンのヘイトを集めやすいネコ君。でも出塁率に比べれて盗塁数は異常だし、外野守備範囲の広さも辻監督好みでこれからもスタメンは多そうです。もう少しチームプレーを心がけてくれれば…(笑)


次に控え。

メヒア    42試合 打率.209(110-*23) *6本 12打点 *0盗塁 出塁率.310 長打率.409 OPS.719 得点圏.129

おかわりと同様微妙に?復活したメヒア。ベンチスタート続きでも幸い腐らず練習は真面目にこなしているし、ベンチでも明るくコミュニケーションを取っている姿は心強いですね。


岡田雅    29試合 打率.315(*54-*17) *2本 *5打点 *0盗塁 出塁率.362 長打率.463 OPS.825 得点圏.556

プロ初先発の今井のパートナーに抜擢されるなど、辻監督の信頼度が増しているオカマさん。打撃も森に劣らず優秀で、相対的に銀仁朗より立場が上になっている気がします。


炭谷銀    27試合 打率.275(*80-*22) *0本 *7打点 *0盗塁 出塁率.293 長打率.350 OPS.643 得点圏.377

だんだんと雄星専用機となりつつある銀。致命的なやらかしもあって、その立場はまるでFA移籍前の細川を見ているようです…雄星のメジャー移籍の可能性もある今、まさに正念場ですね。頑張れ銀!


木村文    42試合 打率.286(*56-*16) *2本 *8打点 *4盗塁 出塁率.375 長打率.500 OPS.875 得点圏.333

埼玉の後輩斎藤のエラーで負けそうになったチームを救うサヨナラホームランを放ち、プロ12年目で初のヒロインの舞台に立つなど存在感を増すカルロス。左投手に弱いチームにあって数少ない左キラーだし、最早欠かせない戦力ですね。


さて問題の投手陣にも触れておきましょう。まずはチーム別防御率。

西武 先発防御率4.08 救援防御率6.02
ハム 先発防御率3.87 救援防御率3.27
SB 先発防御率4.22 救援防御率4.83
千葉 先発防御率3.90 救援防御率3.71
オリ 先発防御率3.87 救援防御率3.41
楽天 先発防御率3.74 救援防御率4.97

いやーひどい。いわゆる勝ちパターンのリリーフだった武隈、平井、野田、ワグナー、増田が投げる度に失点し、全員二軍落ちとなるなど焼け野原状態。
独立リーグから元広島のヒースを獲得、先発を務めていたカスティーヨを抑え投手に回しましたが集中力を欠くことも多く、状況は全く変わっていません。
後半戦唯一の光明は、再昇格後いいときの投球が戻りつつある野田、平井。後は二軍で抑え適正を見出した高橋光成と相内。この辺りがスポッと嵌まらないと、じり貧のままBクラスまであると思います。
先発は雄星、多和田、十亀、榎田は確定、後の2枠を今井、伊藤翔、ウルフで調子がいい人を使えばなんとかなりそうなので、とにもかくにもリリーフ陣の奮起に期待しましょう。

後半戦開始はヤフドのホークス3連戦からスタート。既に千賀石川武田をぶつけると宣言されています。まあ首位なので狙われるのは当たり前、返り討ちにして後半戦も絶好のスタートを切りましょう!頑張れ埼玉西武ライオンズ!

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

追記:2018交流戦終了埼玉西武ライオンズまとめ

交流戦直前の2位ハムとの首位攻防戦を、ホームメラドで3連敗して(3戦目は初回6点取って逆転負け)、最悪なムードで突入した交流戦。
前半戦が終わったので軽く振り返り。

5/29 広島○7-3 先発カステヨ好投
5/30 広島●7-8 10表で3点勝ち越すも10裏に武隈爆発炎上サヨナラ負け
5/31 広島○12-7 2回に10点取って逃げ切り(先発ウルフ5回持たず松本回跨ぎで3失点)
6/2 阪神○2-0 先発雄星好投
6/3 阪神●5-10 4-1とリードするも野田が糸井に逆転グラスラ飛翔
6/4 阪神○10-5 先発榎田好投、平井2ラン飛翔
6/5 横浜○8-1 先発カステヨ好投
6/6 横浜雨
6/7 横浜○9-7 先発十亀好投も武隈グラスラ飛翔

6勝2俺達ペースで勝ち越してはいますが、毎試合セーフティリードがない綱渡り。
雄星カステヨ十亀が頑張って、ワグナー増田に繋がれば何とか逃げ切れる感じでしょうか。
野田は2軍に落ちましたが、武隈も下で休ませてあげたい。大石ヒースでうまく穴埋め出来ないかなあ…
オリ山本のように高卒2年目を中継ぎで使い潰したくないので今井や伊藤翔はあくまで先発で使いたいしね。

さて交流戦残りは今年全敗の東京ドームで巨人3連戦、1大宮2メラドでアチアチヤクルト戦(ノーガードの殴りあい!?)、メラドで中日3連戦(松坂来そう!)

パ・リーグで交流戦優勝してないのはライオンズだけな気がするので、打って打って打ちまくって交流戦優勝目指して欲しいです。

2018/6/20追記
交流戦後半戦も全日程が終了したので全体を振り返り。

6/8 巨人〇5-4 先発雄星好投で菅野KOもワグナー2失点増田2失点
6/9 巨人●5-8 左腕田口から何とか3点取るも7回に多和田が逆転3ラン、8回に平井が3ラン飛翔
6/10 巨人●2-3 先発ウルフ7回2失点も左腕内海を崩せず同点の9回に増田被サヨナラ
6/12 ヤク●1-3 先発カステヨ好投も危険球退場、左腕石川打てず
6/13 ヤク○7-4 先発今井好投も8回ワグナー2失点9回増田1失点
6/14 ヤク●4-6 先発十亀好投も8回ワグナー2失点で追い付かれ9回増田2失点
6/15 中日○3-2 先発雄星好投、左腕笠原打てずも8回に追い付きヒース大石が無失点で押さえ10回にサヨナラ
6/16 中日○9-2 先発カステヨ好投左腕ガルシア攻略
6/17 中日●3-11 松坂に直前で逃げられ先発榎田崩れ小石2ラン飛翔
6/18 横浜●2-4 5回まで4併殺の拙攻

交流戦後半戦は勝ちパのワグナーが4試合連続、増田が5試合連続失点の悪夢が待っていました…
当然交流戦優勝もなし、クローザーで5敗している増田を残して武隈野田平井ワグナーが2軍落ちという焼け野原状態。まだ首位なのが信じられません。
リーグ戦再開後は7回松本or田村8回大石9回ヒースで勝ちパを組みそうですが、どこまで持つかは未知数。
今井伊藤翔高橋光成が先発でメドがつけば、カステヨ榎田あたりがリリーフに回るかもしれませんね。個人的にはカステヨ榎田は先発タイプだと思ってますが。
雄星多和田十亀今井高橋光成榎田のドラ1ローテーションにならないかなあ!

秋山は200安打ペースで打ちまくっていますが、山川も調子下降、浅村も日によって躁鬱が激しいので、オールスター戦頃にはハムとオリの首位争いになっていると予想します。3位争いを岩嵜サファテが戻ってくるホークスとロッテとやりあう感じの夏場になりそうですね。

まあネガってばかりでもしょうがない、これからのキーマンは投手は今井と伊藤翔、打者は外崎に期待して応援したいと思います!







テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

2018西武打線の現状と今後の展望(西武ファン目線)

10年振りの優勝に向けて、絶好のスタートダッシュを決めた埼玉西武ライオンズ。
開幕から一ヶ月が経ちますが、点を取られてもそれ以上取り返すという打線が異常に打ちまくる派手な試合展開が続いています。
冷静に考えてさすがにこの勢いが続くわけがないし、今が1番見映えがいいと思ったので、現状の打線と今後の展望をライオンズファン目線でまとめておきたいと思います。
なお成績は5月6日終了時点の数値です。


まずはチーム打撃成績。
チーム打率.295
チーム本塁打 35本
チーム得点 201得点 (歴代新記録ペース)
チーム盗塁 37盗塁
チームOPS .850
OPSは.800を超えれば一流選手と見なされる打撃指標(出塁率+長打率)ですが、チームで.800超えちゃってる異常な状態。
得点の割には本塁打が少ないのは、打ち出したら連打が止まらない上に、四死球が絡んでビッグイニングをたくさん作っているからだと思います。
30試合消化時点で1イニング5点以上奪った回数が12回もある鬼畜っぷり。

次にスタメンの成績。
1(中)秋山 .372(121-45) 5本 21打点 4盗塁 出塁率.465 長打率.587 OPS1.052 得点圏打率.375
今年は謎三振が多いし(例年と比べて)、不調のバロメーターニゴロも多く、「秋山の調子はイマイチ」と感じるファンが多いですが、この高打率。ライオンズファンは完全に感覚がマヒしてますね(笑)
唯一の弱点は変則ワンポイント左腕。ハム宮西ロッテ松永楽天高梨は打てない。
ホークス柳田とハム近藤と三つ巴のハイレベル首位打者争いを期待しています。

2(遊)源田 .320(128-41) 0本 25打点 6盗塁 出塁率.343 長打率.492 OPS.835 得点圏打率.417
2年目のジンクスなど関係なく、攻守に昨年以上の成績を残している源田。
ホームランは0本ながら三塁打が7本。外人中心の打線で外野守備が少し手薄な某2チームから固め打ちしてます。
それにしても今年は左中間右中間へのライナーが伸びる気がしています。ボールが変わっているのであれば、外野の守備力がチーム成績に大きく関わってくるかもしれません。

3(二)浅村 .312(125-39) 7本 29打点 1盗塁 出塁率.374 長打率.544 OPS.918 得点圏打率.381
今年の浅村は全く打てなくて冷えたかと思いきや猛打賞が出るという浅村クジ状態。
数字的には例年よりホームランが多いですね。これはカウント3-0か3-1になると、ストレート決め打ちで魔神切りスイングして、ドンピシャで当たることが多いからです。
チーム全体の威圧感が浅村有利のカウントを作っているからですね。

4(一)山川 .324(102-33) 12本 39打点 0盗塁 出塁率.485 長打率.775 OPS1.260 得点圏打率.500
3か月連続の月間MVPが濃厚なやべー奴。
さすがに各球団際どいインコース攻めをしてきはじめましたね。死球は3つ、選んだ四球もパリーグダントツの数字。
山川がやべーのは、たまに来る失投を確実に仕留めてしまうこと。凄い集中力。
通年でシーズンを乗り切ったことがないことくらいが懸念材料でしょうか。例年夏場には強い沖縄人なので、怪我さえなければとんでもない数字を残すかもしれません。

5(指)森友 .311(103-32) 3本 18打点 4盗塁 出塁率.390 長打率.476 OPS.866 得点圏打率.419
今年から本格的に捕手を勤めながら5番を打つ森友哉。捕手が炭谷岡田のときも指名打者で出場が続いています。
さすがに疲れが出てきたようで、調子は下降気味。それでも意地で3割キープしていますが、いずれ落ちるでしょう。
下位に置いてでも捕手起用は続けて欲しいですね。東京オリンピックの侍ジャパン捕手は森であって欲しい!

6(三)外崎 .289(114-33) 3本 18打点 8盗塁 出塁率.354 長打率.404 OPS.758 得点圏打率.462
去年辻監督がその走塁技術に惚れ込み、外野にコンバートして我慢して一年間使い続けた結果、予想以上に育ってしまったアップルパンチ。
おかわりが怪我で二軍落ちして替わりにサードを任された辺りから打撃成績も降下(それでも文句なしの成績ですが)。二三遊左右が守れる俊足のユーティリティー選手ですから、打撃が落ちてもチームに力を与える存在でしょう。

7(左)栗山 .302(53-16) 2本 16打点 0盗塁 出塁率.424 長打率.491 OPS.915 得点圏打率.500
開幕当初は好調なチームにあって出番がなかった旧キャプテン。おかわりの離脱に合わせて外崎がいなくなった外野を守るベテラン(34歳)。
去年は怪我の影響で目立った活躍は出来ませんでしたか、今年は16安打で16打点という鬼のような勝負強さ。
開幕当初スタメンではなかった悔しさをぶつけるように打ちまくる栗山。数少ない2008V戦士としてなくてはならない存在です。

8(捕)炭谷 .317(41-13) 0本 4打点 0盗塁 出塁率.349 長打率.439 OPS.788 得点圏打率.308
今年は菊池雄星とウルフが登板のときに捕手を勤める炭谷。例年は2割そこそこの打撃も森に負けじと3割を打つ嬉しい誤算。ここまでは捕手併用が上手く回ってますね。
先日榎田と組んで6回無失点。榎田先発の試合も炭谷で行くかもしれません。

9(右)木村 .381(21-8) 1本 3打点 3盗塁 出塁率.500 長打率.619 OPS1.119 得点圏打率.667
打撃不調の金子侑に替わって左腕アルバース対策でスタメン起用されてから、去年までとは明らかに違うバッティングで金子侑からレギュラーを奪ったカルロス。
打てなければまた控えに逆戻りという危機感からなのか、どこまで好調が続くか楽しみです。守備では負けてませんからね。


次に主な控え選手。
金子侑 .163(80-13) 0本 5打点 11盗塁 出塁率.233 長打率.163 OPS.396 得点圏打率.138
開幕からスタメン出場が続いていましたが、打撃の調子が上がらずスタメン落ち。
広い外野の守備範囲と盗塁王も経験している走塁技術。打撃の復調が待たれます。

メヒア .265(49-13) 1本 4打点 0盗塁 出塁率.345 長打率.367 OPS.713 得点圏打率.133
去年の後半から全く打球が上がらず今年も代打起用が続いて調子も戻らなかった元ホームランキング。
しかしGWでは京セラドーム中段にライナーでぶちこむなどようやく復調の気配?
もし山川や森が怪我したら…メヒアがいてくれたら心強いですね。

中村剛 .163(55-8) 0本 2打点 0盗塁 出塁率.242 長打率.164 OPS.406 得点圏打率.158
こちらも打撃不調で、かつ怪我もあって現在は二軍のおかわりくん。
個人的には目がついていけなくなったように感じずにはいられず、復活は厳しいかも知れないと思っています…素人の予想を覆して華麗に復活してください!

岡田雅 .375(16-6) 1本 3打点 0盗塁 出塁率.375 長打率.625 OPS1.000 得点圏打率.500
チームでは第3捕手扱いのライオンズが誇る大阪桐蔭4兄弟の一人。
出番はあまり来ませんが、出れば3割打ってしまう謎覚醒。チームの勢いなのか?打撃力が向上したのか?とにかく一軍捕手のレベルは全員が3割打ってるライオンズが12球団1ですね(笑)


ということで絶好調な今のうちに全力でポジっておきました。
怪我さえなければ、秋山源田山川あたりは成績を残し続けるような気がしています。
あとは調子が落ちたときにうまく控え選手で回ってくれれば…
投手力には不安があるチームなので、今後も打って打って打ちまくるしかありません!猪狩ともかさんのためにも、今年は優勝しないといけませんね!

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

みんごる5

ひさしぶりの更新となりました。

最近マリカはあまりやってないので、
フレンドの方には申し訳ないと思っています。
接続率不満のかたは、別の人優先させてもらって全然構わないので、
消した際は連絡頂けると助かります。
こちらからはもう消すことはありませんがw






最近やってるゲームは、今更感満載のみんなのゴルフ5ですw
LBP2が出たら、そっちに移行すると思いますが!

オフラインのキャラ出しが終わり、
ぼちぼちオンラインで大会に出たりして楽しんだり、
ZNXメンバーとまったり通話ゴルフしたりしています。

マリカでたとえるなら、☆3にしてwifiデビューといったところかな?
レートは6000くらいだと思われますwww

1か月ほどプレイして出したスーパーショットを
まとめてみました。

↓コチラ

Watch live video from だらだらゲーム on Justin.tv

みんごる5持ってる方は、ぜひ一緒にプレイしましょう!
LBP2購入予定なので、こちらもよろしくお願いします!!

誰得なExcelチョイ技

タイトル通り誰得ですがちょっとご紹介

セル選択状態で
Ctrl + ;(セミコロン)→ 現在日付
Ctrl + :(コロン)  → 現在時刻
Ctrl + 5       → 打ち消し線 ←これ最近知った、超便利

あるセルにデータがある状態で、
そのセルを含む選択を行ってCtrl + d → データ一括コピー&貼り付け

F4キー → 直前の操作の繰り返し
たとえばあるセルを選択し色を塗る、その後他のセルを選択して
F4キーを押すと、同じ色が塗れる

はい、誰得ですね
他にすごい技知ってる人いたら教えてください^^





TA 密林
snap20101219_030910_241.jpg
2:17.041 → 2:16.548
なぎやんとは2年以上フレですが、はじめてゴースト返却できました!
なぎやんゴーストはファンバウだったけどね!そんなの関係ねー!

タイマン
VS はーぷちゃん
snap20101218_012617_584.jpg
ミスに助けられる。3-5

VS カニさん
snap20101219_013749_632.jpg
お互い得意コースを選ぶガチモードw 5-3
タイマンと関係ないけど、このスクショアングルよすぎw

またやりましょう!他の人もぜひ誘ってください!

VS
snap20101218_161738_978.jpg
るぎーたんむーぶ神部屋
このあとごまさんも来てくれました!
まったく勝てずorz お3方おつおつ!
プロフィール

ピットさん

Author:ピットさん
寄る年波と戦う元ゲーマー
twitch配信
ピット板(PeCa配信用)
Twitter

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
注意:現在更新中のブログはありません。リンク切れ多数。リンク削除希望の方はお手数ですが連絡ください。
QRコード
QR