FC2ブログ

サマージャム2018

皆さま、お久し振りです(笑)。
気づけば1ヶ月未更新の広告が出そうなくらい間隔が開いてしまいました。
まあまだまだ細々と続けていくつもりですので、これからもよろしくお願いします。

さて今回は、ちょっと前にTwitterで #いいねで好きな曲とか答えます というタグで夏に聴きたい曲を紹介したのですが、思いの外たくさん思い付いてしまったので、このブログで延長戦をやりたいと思います。
毎日暑い日が続きますが、新旧混濁のチョイス、夏の日のお供にどうぞ。


Twitterで紹介したのは以下の2曲。
スチャダラパーは「サマージャム'95」の雰囲気そのままに、「サマージャム2020」という新たな曲を作ったみたいですね。やっぱりスチャダラパーは30年先を行ってましたね。
本記事のタイトルは「サマージャム'95なんて直球のタイトルつけて」というリリックの引用で、直球のタイトルにしました。
スチャダラパー / サマージャム2020〜サマージャム’95

TUBE前田さんは声量もすごいし歌もうまいですね。現代の男性ボーカリストで似ている人はちょっと思い付かないですね。
ガラスのメモリーズ 1992 / TUBE

続いてはGoose houseの夏ソングカバーシリーズ。
鍵盤ハーモニカが格好いい楽器に見えます(笑)
Goose house / 波乗りジョニー(桑田佳祐Cover)

楽しい曲をメンバー全員で楽しく歌う、Goose houseの真骨頂ですね。
Goose house / ミュージック・アワー(ポルノグラフィティCover)

正直原曲は聞いたことないのですが(笑)、AKB系は秋元康と後藤次利だから野猿と同じなんですよね。
Goose house / ラブラドール・レトリバー(AKB48Cover)

次は切ない夏の片思い2曲。
1993と言えばドーハの悲劇の年ですね。もう25年かぁ。津久井さんが亡くなってもうすぐ10年。
class / 夏の日の1993

夏の魔法に連れ去られ僕のもとへ…
なるわけないか!
高嶺の花子さん / back number

さて時間帯は夕方へ。ゲリラ豪雨なんて言葉は当時なかったでしょうね。キレッキレの田代まさしが格好いい!
シャネルズ / ハリケーン

大きな5時半の夕焼け。夏!ゆず!夏色!
夏色 / ゆず

夜は野球の時間です。ヤクルトスワローズのチャンステーマでお馴染みの曲。おじさん世代はJITTERIN'JINNバージョンしか認めません!
夏祭り / JITTERIN'JINN

夏の夜のドライブ。中沢姐さん色っぽいなぁ。この路線のモー娘。3曲は大好きです。
モーニング娘。 / サマーナイトタウン

サザンファンとしてはやはりこの曲は外せないですね。本ブログ2回の登場。
Goose house / 真夏の果実(サザンオールスターズCover)

最後の曲は、個人的に夏の夜寝る前に、少し涼しい夜風に当たりながら聴いたらきっとピッタリだなあと思うこの曲にしました。
I wanna be there for you / tetra+

皆さんのおすすめも是非教えて下さい!
それではまた~

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

埼玉西武ライオンズ2018前半戦終了まとめ

2018プロ野球も前半戦が終了し、2位に2.5ゲーム差をつけて首位ターンを決めた埼玉西武ライオンズ。
最早恒例となりつつある成績振り返り。
成績は2018/7/11時点のものです。


まずはチーム打撃成績。
チーム打率.276(リーグ1位)
チーム本塁打 98本(リーグ2位)
チーム得点 436得点(リーグ1位)
チーム盗塁 90盗塁(リーグ1位)
チーム失点 362失点(リーグ6位)
チーム防御率 4.30(リーグ6位)

リーグダントツの得点力に、リーグダントツの投壊。2001年いてまえ打線を擁してリーグ制覇した近鉄を彷彿とさせますね。
後で触れますが、セーフティーリードの概念を覆すリリーフ陣で、毎日試合終了まで安心出来ない展開が続きました…
それでも、絶好調だった4月の貯金14を死守してなんとか貯金15で折り返しました。


次に打者個人成績。全体的に得点圏打率がバグってますね。

1.(中)秋山 78試合 打率.351(325-114) 13本 49打点 *7盗塁 出塁率.430 長打率.572 OPS1.002 得点圏.375

不動のリードオフマンは今年も200安打ペースで首位打者ターン。苦手と思われていた変則左腕高梨から勝ち越しホームランも打てたのも好材料。柳田近藤とのハイレベルな首位打者争いが後半戦も楽しみですね。
気になるのはセンターの守備。今年は打球を見失って後逸すること2回。同じミスを繰り返すとは秋山らしくないですね…


2.(遊)源田 78試合 打率.290(324-*94) *1本 36打点 25盗塁 出塁率.343 長打率.392 OPS.735 得点圏.342

まさかショートのレギュラーとして君臨するとは。
まさか不動の2番打者として定着するとは。
まさか.270、37盗塁で新人王になるとは。
まさか2年目のジンクスを吹き飛ばすとは。
まさか、頭部死球を食らっても手の甲に死球を食らっても休むことなく、新人からの連続フルイニ出場記録でミスタープロ野球を抜いて日本記録を更新するとは。
まさかオールスター戦でMVPを獲るとは。
この子はどこまでおれ達の想像を超えて行くのでしょうか?
源田たまらん。


3.(ニ)浅村 78試合 打率.298(315-*94) 18本 62打点 *3盗塁 出塁率.381 長打率.511 OPS.892 得点圏.319

満身創痍ですが全試合出場を続けるキャプテン。試合の流れを引き寄せるホームランがとても多かった印象で、ホームラン数は打点王を取った年のキャリアハイ25本を上回るペースですね。
今年FA取得。大阪桐蔭の先輩も後輩もいるし、出て行かないでくれ~なお


4.(一)山川 78試合 打率.276(290-*80) 23本 70打点 *0盗塁 出塁率.402 長打率.586 OPS.988 得点圏.365

5,6月はなかなかホームランも出ず、山川の調子と供にチームの調子も上がりませんでしたが、交流戦が明けて岸から2打席連発打った頃からようやく戻って来ました。もともと夏場に強い沖縄人ですから、もっともっと爆発を期待ですね。目指せホームラン王!


5.(捕)森友 72試合 打率.281(256-*72) *9本 46打点 *5盗塁 出塁率.363 長打率.469 OPS.831 得点圏.377

今年は例年と違って捕手出場の時の打率>指名打者の時の打率、となっているのは頼もしいですね。ここに来てホームランのペースも上がって来ていて、最終的に何本打つか楽しみです。
投壊の原因が森のリードという意見もありますが、リードはあくまで結果論。ちゃんと捕ってちゃんと投げられればいいと思っています。
あ、後オールスター戦MVPおめでとう!


6.(右)外崎 78試合 打率.290(290-*84) 11本 43打点 20盗塁 出塁率.367 長打率.462 OPS.829 得点圏.364

アップルパンチに加えて、アップルダイビングキャッチとアップルレーザービームを身につけた外崎。セカンドとサードとセンターの後継者に外崎3人欲しいです。
辻監督は毎試合外崎のバットに念を込めているそうです(笑)。後半戦も右方向への異常な打球の伸びに注目しましょう。


7.(指)栗山 60試合 打率.248(157-*39) *5本 32打点 *0盗塁 出塁率.374 長打率.433 OPS.807 得点圏.341

真・獅子の骨、栗山巧。打率こそ低いですが、スタメンでも代打でもチャンスでの勝負強さは健在。通算安打1683本、2000本安打達成のためにもなんとかスタメン出場を続けて欲しいです。


8.(三)中村 35試合 打率.171(123-*21) *5本 13打点 *0盗塁 出塁率.237 長打率.317 OPS.554 得点圏.219

真・獅子の牙、おかわり。GW明けの時点では復活は厳しいと書きましたが、金子千尋から2打席連発など微妙に?復活を遂げたおかわり。もうすぐ打率もいちわりくんを脱出しそうだし、おかわりが復活すれば優勝もグッと近づくでしょう。頼むぞ…


9.(左)金子 72試合 打率.203(192-*39) *1本 24打点 21盗塁 出塁率.279 長打率.250 OPS.529 得点圏.242

春に比べれば打率も多少向上しましたが相対的にチャンスで打てないためファンのヘイトを集めやすいネコ君。でも出塁率に比べれて盗塁数は異常だし、外野守備範囲の広さも辻監督好みでこれからもスタメンは多そうです。もう少しチームプレーを心がけてくれれば…(笑)


次に控え。

メヒア    42試合 打率.209(110-*23) *6本 12打点 *0盗塁 出塁率.310 長打率.409 OPS.719 得点圏.129

おかわりと同様微妙に?復活したメヒア。ベンチスタート続きでも幸い腐らず練習は真面目にこなしているし、ベンチでも明るくコミュニケーションを取っている姿は心強いですね。


岡田雅    29試合 打率.315(*54-*17) *2本 *5打点 *0盗塁 出塁率.362 長打率.463 OPS.825 得点圏.556

プロ初先発の今井のパートナーに抜擢されるなど、辻監督の信頼度が増しているオカマさん。打撃も森に劣らず優秀で、相対的に銀仁朗より立場が上になっている気がします。


炭谷銀    27試合 打率.275(*80-*22) *0本 *7打点 *0盗塁 出塁率.293 長打率.350 OPS.643 得点圏.377

だんだんと雄星専用機となりつつある銀。致命的なやらかしもあって、その立場はまるでFA移籍前の細川を見ているようです…雄星のメジャー移籍の可能性もある今、まさに正念場ですね。頑張れ銀!


木村文    42試合 打率.286(*56-*16) *2本 *8打点 *4盗塁 出塁率.375 長打率.500 OPS.875 得点圏.333

埼玉の後輩斎藤のエラーで負けそうになったチームを救うサヨナラホームランを放ち、プロ12年目で初のヒロインの舞台に立つなど存在感を増すカルロス。左投手に弱いチームにあって数少ない左キラーだし、最早欠かせない戦力ですね。


さて問題の投手陣にも触れておきましょう。まずはチーム別防御率。

西武 先発防御率4.08 救援防御率6.02
ハム 先発防御率3.87 救援防御率3.27
SB 先発防御率4.22 救援防御率4.83
千葉 先発防御率3.90 救援防御率3.71
オリ 先発防御率3.87 救援防御率3.41
楽天 先発防御率3.74 救援防御率4.97

いやーひどい。いわゆる勝ちパターンのリリーフだった武隈、平井、野田、ワグナー、増田が投げる度に失点し、全員二軍落ちとなるなど焼け野原状態。
独立リーグから元広島のヒースを獲得、先発を務めていたカスティーヨを抑え投手に回しましたが集中力を欠くことも多く、状況は全く変わっていません。
後半戦唯一の光明は、再昇格後いいときの投球が戻りつつある野田、平井。後は二軍で抑え適正を見出した高橋光成と相内。この辺りがスポッと嵌まらないと、じり貧のままBクラスまであると思います。
先発は雄星、多和田、十亀、榎田は確定、後の2枠を今井、伊藤翔、ウルフで調子がいい人を使えばなんとかなりそうなので、とにもかくにもリリーフ陣の奮起に期待しましょう。

後半戦開始はヤフドのホークス3連戦からスタート。既に千賀石川武田をぶつけると宣言されています。まあ首位なので狙われるのは当たり前、返り討ちにして後半戦も絶好のスタートを切りましょう!頑張れ埼玉西武ライオンズ!

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

心のベスト10~m-flo~

さて今回はm-floです。

m-floとの出逢いは、音ゲーのDance Dance Revolution。PS2に移植されたDDR2のアペンドディスク(ディスク入れ替えで追加曲が楽しめるシステム)に収録されていた「been so long」と「flo-jack」。
本場LAのHIP-HOPを感じさせるVERBALのラップ、R&B雰囲気バツグンのLISAのボーカル。

[DDR 2nd ReMIX APPEND Club Version Vol.2] m-flo - been so long
[DDR 2nd ReMIX APPEND Club Version Vol.1] m-flo - The Theme from "Flo-jack"

ものすごい衝撃を受け、ワクワクしながらm-floのCDを買いに行ったのを覚えています。
m-flo / been so long
m-flo / flo jack

ピアノリフが印象的なこの曲。LISAのボーカルも神々しいですが、あれ?DJのTAKUちゃんももしかして凄い人なんじゃ?ちょっとこの3人のユニットヤバくね?
m-flo / Hands

J-POPに2ステップのリズムパターンをいち早く取り入れた曲。VERBALのラップが苦手な方はこの曲をおすすめします(笑)。
m-flo / Come Back To Me

引き続き2ステップの流れを受け継ぎ、この「come again」でブレイクします。TAKUちゃん曰く、「J-POPの方程式を全て無視して作った」。リズムパターンはもちろん、コード進行もとっても複雑。近未来感半端ない!
m-flo / come again

そしておれがGoose houseにハマるキッカケとなったこの動画。「come again」をアコギ1本で!?しかもギターテクやばっ!超複雑なコードなのにめっちゃ笑顔で弾いてる!真ん中の女の子歌うまっ!英語の発音すごっ!3人のコンビネーションすごっ!何だこの人達!楽しそう!
Goose house / come again(Cover)

「ぶっ飛んでるくらいがちょうどいいよ」
本当にこの歌詞の通り、次にどんなワクワクを見せてくれるのか期待しかありませんでした。が、LISAが脱退してしまいます。
m-flo / prism

LISA脱退後もボーカルを曲毎に替えるLovesシリーズなどで活動を続けたm-flo。
そして2017年末、LISAが15年ぶりに復帰!もうイントロからm-flo感満載で大興奮!
「そしてまた一緒に飛んでこう、宇宙へ、Do it I know you can do it!」
さすがVERBAL、おれらが何を求めているのかよく理解しているラップ。
m-flo / No Question

m-flo / never

さて次回からは、J-POP黄金期を大学生時代に駆け抜けたおれとその親友たちによるカラオケレパートリーシリーズを始めてみようかなと思います。男友達とばかりつるんでいたので一気に男臭くなると思いますが悪しからず。まずは、チェッカーズ!

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

心のベスト10~矢井田 瞳~

さて今回はヤイコこと矢井田瞳です。

Goose houseのおかげで、あいみょんやコレサワや関取花ちゃんなど、若い女性のシンガーソングライターにも興味を持つようになってたのですが、彼女達の独特の歌詞の世界観を見てると、オジサンとしてはヤイコを思い出す訳です。

「ヤイコ節」と呼ばれた直情的な歌詞、音が上下に飛びまくるメロディー、低音の伸び、同じ音でも裏声と地声を使い分ける高音。ギターをかき鳴らす女性のかっこ良さ。間違いなくヤイコは存在感を強く放っていましたね。

「私が正論を主張する程
貴方を押しつけ追いつめ逃げ場をなくし苦しめてた」
男の自分からすると、え?何々?わからない(笑)
矢井田 瞳 / B'coz I Love You

「ダリダリ~」で一世を風靡した曲。椎名林檎もそうですが、言いにくいコトは英語で歌う流れがこの頃ありましたね。
個人的に「I don't care if you don't know why~」のメロディーも歌いかたもズンと来る。関係副詞whyの代表的な使い方ですね(笑)
矢井田 瞳 / My Sweet Darlin'

ごっさファンキーなベースライン。ギター持つ女性かっこいい!
矢井田 瞳 / Buzzstyle

ミディアムバラードもヤイコ節全開。しかも音が飛ぶ飛ぶ。カラオケでヤイコ歌える人は間違いなく歌が上手い人ですね。
矢井田 瞳 / Over The Distance
矢井田 瞳 / I'm here saying nothing

ヤイコの楽曲「アンダンテ」は、KONAMIの音ゲー「ギターフリークス&ドラムマニア」にも採用されました。
矢井田 瞳 / アンダンテ

入社一年目、同じく本社勤務となったピンク(あだ名)と一緒に、大森駅前の小さなゲーセンでネクタイ締めながらドラム叩いていて、何か嬉しい気がしていました。ああ、自分は大人になってもゲーマーなんだなあとしみじみ感じていた24の夏。
GuitarFreaks&DrumMania アンダンテ(EXT)

ヤイコの曲ではこれが一番。意表をついてアコースティックバージョンで。
矢井田 瞳 / Look Back Again

「Your soul ring my doorbell」
「夜空に舞い飛べ」
サビ頭のダブルミーニング。皆さんはどちらに聞こえますか?
矢井田 瞳 / Ring my bell

最後にヤイコがJ-POPの金字塔をカバーしている動画。アコギ1本ですばらしい。
矢井田 瞳 / Tomorrow never knows

さて次回は、BEMANIつながりでいよいよm-flo行きますよ!

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

追記:2018交流戦終了埼玉西武ライオンズまとめ

交流戦直前の2位ハムとの首位攻防戦を、ホームメラドで3連敗して(3戦目は初回6点取って逆転負け)、最悪なムードで突入した交流戦。
前半戦が終わったので軽く振り返り。

5/29 広島○7-3 先発カステヨ好投
5/30 広島●7-8 10表で3点勝ち越すも10裏に武隈爆発炎上サヨナラ負け
5/31 広島○12-7 2回に10点取って逃げ切り(先発ウルフ5回持たず松本回跨ぎで3失点)
6/2 阪神○2-0 先発雄星好投
6/3 阪神●5-10 4-1とリードするも野田が糸井に逆転グラスラ飛翔
6/4 阪神○10-5 先発榎田好投、平井2ラン飛翔
6/5 横浜○8-1 先発カステヨ好投
6/6 横浜雨
6/7 横浜○9-7 先発十亀好投も武隈グラスラ飛翔

6勝2俺達ペースで勝ち越してはいますが、毎試合セーフティリードがない綱渡り。
雄星カステヨ十亀が頑張って、ワグナー増田に繋がれば何とか逃げ切れる感じでしょうか。
野田は2軍に落ちましたが、武隈も下で休ませてあげたい。大石ヒースでうまく穴埋め出来ないかなあ…
オリ山本のように高卒2年目を中継ぎで使い潰したくないので今井や伊藤翔はあくまで先発で使いたいしね。

さて交流戦残りは今年全敗の東京ドームで巨人3連戦、1大宮2メラドでアチアチヤクルト戦(ノーガードの殴りあい!?)、メラドで中日3連戦(松坂来そう!)

パ・リーグで交流戦優勝してないのはライオンズだけな気がするので、打って打って打ちまくって交流戦優勝目指して欲しいです。

2018/6/20追記
交流戦後半戦も全日程が終了したので全体を振り返り。

6/8 巨人〇5-4 先発雄星好投で菅野KOもワグナー2失点増田2失点
6/9 巨人●5-8 左腕田口から何とか3点取るも7回に多和田が逆転3ラン、8回に平井が3ラン飛翔
6/10 巨人●2-3 先発ウルフ7回2失点も左腕内海を崩せず同点の9回に増田被サヨナラ
6/12 ヤク●1-3 先発カステヨ好投も危険球退場、左腕石川打てず
6/13 ヤク○7-4 先発今井好投も8回ワグナー2失点9回増田1失点
6/14 ヤク●4-6 先発十亀好投も8回ワグナー2失点で追い付かれ9回増田2失点
6/15 中日○3-2 先発雄星好投、左腕笠原打てずも8回に追い付きヒース大石が無失点で押さえ10回にサヨナラ
6/16 中日○9-2 先発カステヨ好投左腕ガルシア攻略
6/17 中日●3-11 松坂に直前で逃げられ先発榎田崩れ小石2ラン飛翔
6/18 横浜●2-4 5回まで4併殺の拙攻

交流戦後半戦は勝ちパのワグナーが4試合連続、増田が5試合連続失点の悪夢が待っていました…
当然交流戦優勝もなし、クローザーで5敗している増田を残して武隈野田平井ワグナーが2軍落ちという焼け野原状態。まだ首位なのが信じられません。
リーグ戦再開後は7回松本or田村8回大石9回ヒースで勝ちパを組みそうですが、どこまで持つかは未知数。
今井伊藤翔高橋光成が先発でメドがつけば、カステヨ榎田あたりがリリーフに回るかもしれませんね。個人的にはカステヨ榎田は先発タイプだと思ってますが。
雄星多和田十亀今井高橋光成榎田のドラ1ローテーションにならないかなあ!

秋山は200安打ペースで打ちまくっていますが、山川も調子下降、浅村も日によって躁鬱が激しいので、オールスター戦頃にはハムとオリの首位争いになっていると予想します。3位争いを岩嵜サファテが戻ってくるホークスとロッテとやりあう感じの夏場になりそうですね。

まあネガってばかりでもしょうがない、これからのキーマンは投手は今井と伊藤翔、打者は外崎に期待して応援したいと思います!







テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ピットさん

Author:ピットさん
寄る年波と戦う元ゲーマー
twitch配信
ピット板(PeCa配信用)
Twitter

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
注意:現在更新中のブログはありません。リンク切れ多数。リンク削除希望の方はお手数ですが連絡ください。
QRコード
QR